アトピーに戻らない暮らし

食事を改善して長年のアトピーが良くなり、今は「アトピーに戻らないような暮らし」を心がけています。

整体のはなし アトピーに整体は?

硬い体とリラックス下手

私は子供の頃から体が硬くて、

学校で行われる体力測定の立位体前屈なんて

「本気でやってます??」っていうくらいガッチガチ。

中学生になってからはひどい肩こりに悩まされ、高校生の頃からは数年に一度は腰痛も出現。

そのたびに整体にはよくお世話になってきました。

 

整体で、腰や顎の不調などを治してもらった経験があるので、整体に関しては厚い信頼を寄せているのですが、

アトピーを治してもらおうと思って整体に通ったことはありません。

 

でもたとえ腰痛で通っていても「アトピーがある」と問診表に書くと、

アトピーまで治そうとしてくれる整体院の方が本当に多いです。

体の歪みはアトピーにも絶対良くないと思いますし、私のアトピーもきっと

この硬く歪んだ循環の悪い体も原因のひとつだろうなぁとは思っています。

 

整体でアトピーが治った!も聞いたことはありますが、

私は整体でアトピーが軽くなったという経験は、残念ながらまだありません。

 

施術を受けながら「どう??ちょっと痒み収まったんじゃない?」とか言われても、

イマイチぴんと来ず。

「うーん。どうかなぁ。そういえばそんな気もするかなぁ。いや変わらないかなぁ」

なんて悩む素振りを見せながらも、内心では「全然変わらんな」と思っていました(笑)

やはり私のアトピーには腸内環境改善です。

 

でも、とても信頼している整体の先生に、

「いつも手をぎゅっと握りしめて生活しているみたいな感じがする」

と言われたことがあります。

 

それは、自分でも思い当たります。

私は自分でもリラックス下手だと思っています。

「はい、力を抜いてくださーい!」と言われると、どうやって抜くのが正しいのかわかりません。

「いつも力が入っている」と言われてからというもの、

ふとした拍子に自分の体を観察すると、どこかに必ず力んでいる部分があることに気が付きます。

自分でも気が付かないうちに肩に力が入っていたり、それこそ手を握り締めていたり。

そういう生活をしているうちに、

体は内へ内へと巻き込まれるように歪んでいってしまうそうです。

別に嫌いな人が目の前にいるとか、人前でスピーチするとかでもないのに、

体が硬くなっているというのは、ちょっと良くないのではと思います。

 

自分で、力を抜くことを意識するだけでもかなり違うよ」ということらしいので、

気を付けないといけないなぁと思っています。

「力を抜く」「リラックスする」は私の課題です。

 

十字式健康法のはなし

 

私が整体というと思い出すのが「十字式健康法」です。

 

私が初めてその治療に連れて行かれたのは、小学生の頃でした。

ひどい喘息とアトピーがある孫娘のために、

健康オタクだった祖父が「これがムム子に効くんじゃないか?」と父に連絡してきたのがはじまりです。

小さいころから持病があると、本当にありとあらゆる健康法に出会います。

 

これはもう30年ほど前の話ですが

その当時、十字式健康法の施術は本拠地の北海道や、東京など限られたところだけで行われていたそうで、私の住んでいた地方では、

年に数回ホテルなどのホールを会場にして、出張で施術に来てくれていたのです。

そうすると、たまにしか来ないので評判を聞いた人々が殺到します。

とにかくズラーッと人が並んで待っているという記憶が今でもあります。

3時間とか平気で待っていたんじゃないでしょうか。

子供でしたが、喘息はとてもつらかったので、喘息が治してもらえるなら良いなぁと

おとなしく待っていました。

 

十字式健康法の治療はすごく不思議です。

背中を見せて背骨を整えてもらうという施術です。でもほとんど触りません。

先生によってもやり方が違うようですが、

まずシッカロール(みたいな白い粉)で背骨をポンポンとはたかれます。(背骨の状態を見やすくしているようです。)

そして指2本くらいでスーッと背骨をなぞります。それからほとんど触らず、謎の掛け声!

「ふんっ!ふん!」と手をグーにした感じで背骨に気合を入れられます。

背骨に気合って……?どういうこと?でもそんな表現しか思い浮かびません(笑)

掛け声も先生によって全然違います。「プスプスプス…」「ズシッ」みたいな感じの掛け声の先生もいました。(十字式では施術する人のことを「宗癒師(しゅうゆし)」と呼んでいます)

痛いとかはないです。ほとんど触らないので。

施術はまたたく間に終わります。

聞くと胡散臭さは満載ですが、そんなこともありません。

効果が全然無ければ、これだけ人も殺到しないでしょうし。

ただ、その当時は、たまにしか来ない施術に行っても、喘息やアトピーには効果は特に感じられませんでした。

 

それから何年もたち、かなり多くの都道府県に会場ができ、普通に通うことができるようになりました。それだけ需要があるということでしょう。

私に効果があったのは「腰痛」でした。

高校生の時に初の腰痛がでて、立っているのも歩くのも痛い時がありました。

整形外科に行っても全然良くならないし。

そこで父が「あ、十字式は??」と言い出しました。「あー!十字式ね」もうこっちでも会場ができてるんでしょ!ちなみに父は四十肩を治してもらったとか。

 

腰痛などで行くと、先生が施術の前に「ここ痛いよね?」って感じで触ることが多いです。

「イ、イタタ!!」となるのですが、「ふん!ふん!」とされて、

同じところをもう一度触られると、あれ?痛くない。本当に不思議。

私はその時、前屈すると激痛だったんですが、施術後は前屈も痛くなくなりました。もう、魔法か!って感じです。

でも施術直後は痛みが無くなっても、すぐ痛みが戻ってくることもあります。

高校生の頃は2回くらい行けば腰痛は治ってしまいました。

 

 20代の頃にも同じ腰痛が出現して、その時も3回くらい通えば治ってしまいました。

その時の友人が

「え!ムム子、あの腰痛治ったの?めっちゃ痛そうだったのに。どんな病院に行ったの?」と聞かれ、

「なんか怪しまれるかなぁ……。宗教じゃないの?って思われるかなぁ……」

と思いつつ、こうこうこういう治療でね。と教えました。

(十字式は十字というだけあってキリスト教が母体のようですが、宗教の勧誘なども一切なく宗教色を感じることはありません。)

好奇心旺盛な友人は「私も行ってみる!」とすぐに出かけて行きました。

彼女は婦人科系の病気に悩まされていました。何回か通ったそうですが、あんまり効果は感じなかったようです。

 

十字式は結構何にでも効くと言われていますが、何に効くか、そして、

効くか、効かないか、は人によって違うのだろうなぁと思います。

私の結果としては「腰痛には効いた」「喘息やアトピーは変わらなかった」という感じでしょうか。アトピーを治すという観点から通うなら、かなり長く通わなければいけないのかもしれません。

 

ここ数年で、また腰痛が出た時、久々に十字式にも行きました。

5回ほど行きましたが、施術の直後は少し軽くなったりはしても、すぐに戻ってきてしまって、昔のように劇的に完治はできていません。

若いころは治ったのに!というショックもありますが、なかなか治りにくくなってきています。

先生は「どうしましたか?」と最初に症状を聞いたら、あとはそんなにお喋りするわけでもなく、淡々としています。

でも皆さん、雰囲気が優しくて、あの施術の不思議さも、私は結構好きです。

 

 

※これはあくまで私の体験談で、こういう整体にも通ったよーという程度のお話です。

なので、「腰痛」などに対する効果を保証するものではないです。

逆にアトピーの原因は本当に人それぞれ!と思っているので、

整体ですっかり治ってしまうなんてことがあっても全然おかしくないとは思っています。

「十字式健康法」については、私は最後に通ったのが2年ほど前なので、最新の情報もわかりません。

久しぶりにホームページを確認すると、現在はコロナの影響で北海道や東京を除く地域はお休みしているようです。