アトピーに戻らない暮らし

食事を改善して長年のアトピーが良くなり、今は「アトピーに戻らないような暮らし」を心がけています。

私のアトピー改善までの道のり② 油の次は「小麦粉」でした

 

私のアトピーの原因「小麦粉」気が付いたきっかけは海外暮らし

 

油のほかに私のアトピーの原因になっていたのは「小麦粉」でした。

油を変えてアトピーが少し改善した頃、夫の海外転勤が決まりました。行き先はタイでした。

海外に行くことはとても不安でした。暑い国ですから気候や水が体に合わなかったら、またアトピーが悪化してしまうかもしれません。

 

でも結果的に、タイに行ったことはとても良い方向に働きました。

タイの気候が合っていた、とかではなく、単に食べるものが少し変化したんです。

 

油に気を付けるようになってからは、スーパーやコンビニのパンはほとんど買えなくなっていました。

スーパーやコンビニのパンはマーガリンやショートニングのオンパレード!

なので、その頃の私はバターやオリーブオイルを使ってホームベーカリーで自分でパンを焼くようになっていました。子供もパン好きでしたから、結構食べていました。

ホームベーカリーもしっかり引っ越し荷物に入れてタイへと渡りました。

 

 

タイに行ってからは、まず引っ越し荷物が届くまで結構な日数がかかり、届いてからも、とりあえずはすぐ必要な段ボールから開封していく毎日。ホームベーカリーの存在は放置状態でした。

 

スーパーで売っている物も違うので買うものが変わってきます。

「片栗粉ってどれ?強力粉ってどれ??」みたいな感じです。

 

タイでも日本の大手メーカーのパンは買えましたが、絶対にマーガリンやショートニングがふんだんに使われているんだろうと思い、手が出せませんでした。

パンは袋入りなら、まだ自分で原材料もチェックできますが、トレーを持って自分でトングで取るようなタイプだと、何で作られてるのかわからず怖いです。

トランス脂肪酸が確実に含まれていない。とわかるような小麦製品は食べていましたが、小麦を食べる頻度は「パンを食べない」ことにより、下がっていました。

 

ホームベーカリーが登場したのは、タイに到着した数か月後のことでした。

パン用の強力粉もゲットしてホームベーカリーが復活。

 

タイに来てから数か月、アトピーの調子が良かったので、タイの気候が合っているのかな?と思っていました。

しかし、ホームベーカリーの復活からまた調子が悪くなっていきます。

「調子良かったのに!なんで??」と色々考えます。

 

ここで、その当時よく耳にしていた「グルテンフリー」という言葉が浮かびました。

ここ最近の食事の変化というと、ホームベーカリーの復活でしたから、

「もしかしてパン?」と思ったのです。

 

そこでグルテンフリー生活を開始!

やる!と決めたらもう徹底的にやります。その方が変化が分かりやすいですし、

もう私は食べる欲よりも、あのひどいアトピー生活には戻りたくないという恐怖がありました。

あと、海外に駐在していると、日本にいる時よりも格段に人との付き合いが増えました。日本人同士が固まるというのもありますし、子供がいると色々とお誘いもあり、

前みたいに顔が腫れたりするのはどうしても嫌でした。

 

完全に小麦粉を避けた生活をすると目に見えてアトピーが消えていきました

「これだったのか!!!犯人は!!!!!」です。

 

「小麦粉」と「良くない油」を止めてからというもの、アトピーが顔にひどく出るということはほぼ無くなりました。手のアトピーもかなり改善しました。

 タイに来てから、数か月パンを食べない生活になったことで、自分の体の変化がよくわかりました。

いつも食べている食事が急に変化するってあまりないことだと思います。

習慣を変えるというのはとても難しいことなので……。

そういう意味では約3年間の海外暮らしは、私にとってはとても良いきっかけとなりました。

 

小麦粉の害

 でも「小麦粉」に関して言えば、アトピー関係なく、きちんと選んで食べた方が良いものだと感じています。

現代の小麦は品種改良が進み、昔の小麦とは全く別の物になってしまったと言われています。安価な輸入小麦には農薬の問題もあります。最近は輸入小麦から発がん性物質が見つかったという記事も見ます。

 

現在は小麦粉を使うものは、ほぼ米粉で代用できています。

娘が小麦で作られたものを食べたがる時は国産小麦で作られたものを選ぶようにしています。古代小麦(スペルト小麦)などもいいかもしれませんが、日本ではあまり商品としては見かけません。

 

 小麦とトランス脂肪酸を多く含む油をやめるだけで、これだけの体の変化を感じた私は色々と考えてしまいます。世の中にこんなにたくさんの小麦の商品があふれて、みんな当たり前のように食べている。しかも諸外国では規制のあるトランス脂肪酸も、日本では野放し状態です。

 

何か重い病気になってから、自分の病気の原因が「これを食べ続けたからだ」と断定できることってあまりないかと思います。

そう思えば、食べたものがすぐ体に現われてしまう私は、「これがアトピーに良くなかった」ということが明確にわかっただけでも、幸せなことだったのかもしれません。

 

やっぱり「自分に合わないものは自分で見つける。自分の食べるものは自分でしっかりと選ぶ。」しかないのかなぁと思っています。

 

mumukolife.com

 

にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村